1F 2F 3F 4F 5F 6F

EPW’s WELLNESS

We’ll be better.

今日を気持ちよく過ごすために。

私たちのライフスタイルに定着してきた「ウェルビーイング(Well-being)」という考え方。簡単に言えば毎日を機嫌良く、ココロもカラダも健康な状態(Wellness)で過ごすということ。

今日という日を気持ちよく過ごすことが、仕事でも人生でも一番大切なことだと私たちは思っています。

EAT PLAY WORKSは、そんな“なんだか気持ちの良いこと”が集まる場所です。

MEDITATION

大切なのは自分を見つめる時間

さまざまなメディテーションのプログラムをご用意しているのは、それがいまとても気持ちの良いことだから。ほんの少し自分をみつめ、感じていることに意識を向けてあげる。それだけでココロが喜んでいるのを感じるはずです。

HIKO KONAMI氏

幼少期より仏教の教えを実践して育つ。常に音楽が流れる家庭で、音からストーリーや色を連想し、その世界に浸るような子ども時代を過ごす。4歳からピアノを習い、2005年に渡米。NY大学でボランティアとして音楽療法に携わり、ルーシーモーゼス音楽学校でリトミックで知られるダルクローズ音楽療法を学び、音楽とメディテーション(瞑想)の効果を実感。
その後NYを中心に、サウンドセラピスト、マインドフルネスティーチャーとして活動。数々のメディテーションイべント、音楽フェスへプラクティショナーとして参加。現在は日本を拠点にイベントや企業等でサウンドメディテーション、サウンドバスを提供している。

〈スケジュール〉
毎週水曜日 19:00-20:00

ニーマル・ラージ・ギャワリ氏

ネパールにて、祖父が創立した王立アローギャ・アシュラムで9歳から本質的なヨーガ(アーサナ、呼吸法、メディテーション)の研鑽を積み、古来からのヒマラヤメディテーションの叡智の継承者。15歳より王族、政府要人らへの指導を開始した世界の瞑想界のサラブレッド。22歳でヨガメディテーションの博士号を取得し名門Tribhuvan大学で経営学科を卒業し、ビジネスにも精通したメディテーションの研究者となる。 約30年間、20カ国で教え、2003年来日後にヨガ&メディテーションティーチャーを100名以上輩出したプロの教育者。2019年よりスワル株式会社を設立。現代人に合ったメディテーションやマインドフルネスの多数の手法・ビジネスパーソン向けのニーマルメソッドを提供している。

〈スケジュール〉
【朝】毎週 月・水・金 8:30-9:30
【夜】毎週 月・木 19:00-20:00
【集中講座】4日間コース(各月4回)9:30-17:00 ※不定期開催
※2021年1月より朝と夜のセッションは上記の時間帯に変わりました。

SKY

いつでも空を感じる

テラスは、気持ちよさを象徴する場所のひとつです。ビルに囲まれた都市で暮らす私たちにとって、いつでもひらけた空を感じることができるのはとても贅沢な気分。テラスで横になるだけで、ココロを気持ちよくしてくれます。

RELAX

素足で過ごせるオフィス空間

少しゆったりとした気持ちになりたいとき、靴を脱いで素足で過ごしてみませんか?瞑想やヨガも行うこのスペースは、働く場所の新しいスタンダード。地面に近いところでたっぷりとしたソファに身を預けると、心地よい安らぎを感じます。

EVENT

近日開催のイベント

「EAT PLAY WORKS programs」として、「EAT -食 -」・「PLAY - 遊び -」・「WORK - 仕事 -」をテーマにした、ここでしか体験できないイベントを開催していきます。メンバーの知的好奇心を満たし、クリエイティブマインドを刺激するオリジナルプログラムにご期待ください。