1F 2F 3F 4F 5F 6F

ウェルビーイングこそがニューノーマル?半径2メートルのこれからをアップデートしよう

『ウェルビーイングこそがニューノーマル?半径2メートルのこれからを、アップデートしよう』
〜残すところ4ヶ月となった2020年を、私たちはどう変えてゆけるのか〜

 

【スケジュール(仮)】

MIKO intro/ Wellbeingとは?(20分)

『ウェルネス・ウェルビーイングとは? 業界の沿革や最新グローバルトレンドについて』

Ice Breaking(10分)

Workshop(3人/4人1組になって各テーブルでワーク)(60分)

『半径2メートルのこれからを、アップデートしよう』
〜ウェルビーイングは世界経済のニューノーマル?残すところ4ヶ月となった2020年を、私たちはどう変えてゆけるのか〜

交流タイム(30分)

 


Co-founder 紹介

鈴木絵里子 MIKO Co-Founder / Fresco Capital General Partner
北米や中東で育ち、マギル大学を卒業。モルガン・スタンレーやUBS証券の投資銀行部門勤務の後、グローバルVCファンドのFresco CapitalのGeneral Partnerに。これまでに、社会的インパクトベンチャー投資を行うミスルトウ株式会社の投資部ディレクターも務め、現在はウェルネス・ウェルビーイングテックへの投資にフォーカス。著書に『これからは、生き方が働き方になっていく』(2018年4月、大和書房)2児の母でもある。

小迫としか MIKO Co-Founder / monopo Inc. Producer
中国山東省出身・大阪育ち。英国セントラル・セント・マーチンズの大学院でコミュニケーションデザインを学んだ後、デジタルプロダクトの設計やデザイン、その過程でのワークショップ設計などに携わる。現在はクリエイティブエージェンシーmonopoの東京オフィスにて、プロデューサー/プロジェクトマネージャーとしてウェルネス分野を含む広告をあつかう。ライフテーマはグリーフケア。過去に行政グリーフケア事業のファシリテーターなど務める。

 


 

PROFILE

miko

MIKO


Together, We Make Wellness Accessible
ウェルネスを、ともに身近に

今、世界で「ウェルネス市場」は大きく拡大し、現代人の暮らしになくてはならない要素になっています。MIKOは個人が大切な人との関係、生きがいやキャリア、環境との関わりといった疑問へ「ウェルネス」を意識し向き合うことで、自分らしさや選択肢、または社会のあり方に気づく機会を提供しています。
様々なウェルネスの専門家を招いたイベント、またslackコミュニティでの情報交換などを活動内容とし、個人の体験をシェア・探求し、対話を通して学ぶことを目的としたコミュニティです。

お問い合わせ

参加ご希望の方はこちらにご連絡をください。
info@eatplayworks.com