1F 2F 3F 4F 5F 6F

【ワークショップ】
この時期、習慣づけたいセルフケア!〜⾹りや植物などについて。実践型ワークショップ〜

セルフケア。最近、少しずつ身近に聞くようになってきましたが、日常の中で、きちんと、自分で自分をケアすることができているでしょうか。
アロマセラピーは、植物から抽出した100%天然の香り(芳香物質)を嗅ぐことで、人の本能や感情、自律神経などを整える作用があり、ヘルスケアやメンタルケアにも応用されています。
今回は、香りやセルフケアについてワークを通じて学びながら、ご自身のお好きな香りで、アロマスプレーも作成します。
5感の中でも、生きるための本能と直結していると言われる嗅覚。「自らの感覚」を思い出し、自分の直感も大切に向き合っていけるよう。ぜひ、2020年の締めくくりとして、自分を労わる時間を一緒に過ごしませんか。

MIKO
MIKOは、『Together, We Make Wellness Accessible。ウェルネスを、ともに身近に』をミッションに、より統合的なウェルネスに関する情報を発信したり探究を深めるコミュニティです。
心身の健康はもちろん、生きがいやキャリア、環境保護への配慮などもテーマに扱い、ホリスティックに「より良く生きる」ことと向き合います。特に、ウェルネスの専門家を招いたイベントを実施したり、slackコミュニティでの情報交換の場などを運営し、人々の選択肢を広げ、より良い社会へと皆で変革していくきっかけを提供をしています。

PROFILE

壺谷 かすみ(ゲスト講師)

MIDORINOTE主宰(https://midori-note.com/)/ Aroma design therapist自身の精神的不調の時期に出会った香りによって不調が改善していった経験から、アロマセラピーを始めとするフィトセラピー(植物療法)に興味を持つ。その後、フランス植物療法普及医学協会認定 メディカルフィトセラピストのディプロマを取得。中でもアロマセラピーによる香りの効能に着目し、香りによるセルフケアを伝えている。セルフケアのための香りのブランドmidorinote主宰。


鈴木 絵里子

MIKO Holistic Wellness 共同設立者 / Fresco Capitalゼネラルパートナー(https://www.miko-holisticwellness.org/)北米や中東で育ち、マギル大学を卒業。モルガン・スタンレーやUBS証券の投資銀行部門勤務の後、グローバルVCファンドのFresco Capitalのゼネラルパートナーに。これまでに、社会的インパクトベンチャー投資を行うミスルトウ株式会社の投資部ディレクターも務め、現在はウェルネス・ウェルビーイングテックへの投資にフォーカス。著書に『これからは、生き方が働き方になっていく』(2018年4月、大和書房)。2児の母でもある。

参加のお申し込み

https://peatix.com/

TAGS